全国学生書写書道展

この大会の目的

本大会は、幼・小・中・高・大学(専門学校生含む)生を対象とし、日本の文字文化継承と正しく整った読みやすい文字を書くことを啓蒙するための毛筆による書写書道展です。

文部科学大臣賞 8名に授与
 席書の部  公募の部
小学校低学年 1名 小学校低学年 1名
小学校高学年 1名 小学校高学年 1名
中学生 1名 中学生 1名
高校・大学生 1名 高校・大学生 1名

第38回募集期間

予選席書の部 平成26年5月中旬〜6月30日
決勝大会    平成26年7月25日〜8月25日 決勝大会会場一覧
公募の部    平成26年5月中旬〜8月25日 席書課題一覧表
表彰式      平成26年9月28日 日本教育会館 第38回実施要項


ライン

地域を問わず席書大会を開いて下さる方を募集しています。
ご連絡下さい。 0428-24-1139


お知らせ 過去の記事

2014.7.14

「福島 いわき」席書決勝大会が7月26日(土)に変更になりました。

ライン
2014.6.25

「神奈川 相模原」席書大会の開催が26番目の席書会場として決定いたしました。

ライン
2014.5.14

第38回大会の要項が発表になりました。

ライン
2013.9.28

全国学生書写書道展のホームページを更新しました (参加者ページ→第37回大会について)。 あわせて第37回大会の特別賞と優秀特選作品1,068点を「インターネット展覧会」で展示中です。        

ライン
2013.7.29

全国23会場で開催の席書大会が7月24日常総会場を皮切りに始りました。暑さにも負けず幼児から大学生まで書の世界に挑戦します。        

ライン
2013.5.18

第37回大会の要項が発表になりました。

ライン
2012.10.12

松尾芭蕉記念賞を受賞の相良泉樹さんが三重県伊賀市の松尾芭蕉祭に招待されました。

ライン
2012.09.21

第36回特別賞、優秀特選受賞作品1,086点を「ネット展」で展示開始。

ライン
2012.08.21

文部科学省の後援と文部科学大臣賞の交付が決定しました。 最優秀者に対して、小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学校の部・高等学校の部に 各1枚の計4枚、文部科学大臣賞が交付されます。

ライン


36回大会の模様です。
全国25会場で開催の席書大会が7月22日姫路会場を皮切りに始りました。暑さにも負けず幼児から大学生まで書の世界に挑戦します。東京 青梅会場(7/29)・群馬館林会場(8/4)・三重大会(8/3)で行われた席書大会をユーチューブでご覧いただけます。





 

日本初の進化するネット展を開催!!

もっと楽しく「書写を学ぼう」をテーマに、今年度の「全国学生書写書道展」の優秀作品を公開しております。

    アドレスは    i-ten.jp

私たちの目指すものは、出品者が楽しく心から頑張ろうとする気持ちを引き出す事です。私たちは、子どもたちに夢や希望を与えることこそ最も大切な役割と考えます。次世代の人材育成をどうするのか、真剣に考え行動する事が大切です。皆様の期待に応え、しっかりと業務をこなしていきますので、是非ご支援ください。

 

25年度の第37回優秀作品1,068点をネット展でご覧ください。

【会期延長】
みなさまがたのご要望により、当分の間、ネット展を継続いたします。

ネット展使用説明書(PDF)

 

bana

主催 / 一般社団法人 全国書写書道教育振興会

後援 / 文部科学省・東京都教育委員会・全国連合小学校長会・全日本中学校長会・全国高等学校長協会
     (財)日本書写技能検定協会
     (一社)日本パソコン能力検定委員会

協賛 / 日本書写書道検定委員会